《よみもの》食べ物の話

取材:早稲田大学 藤井美咲 (2017年8月) 「食べ物がいのちをつくる」という想いで、無農薬・安心安全にこだわったたかきびを栽培しています。小国町では、収穫期にあたる9月頃には約2mまで成長し、田んぼ一面に赤い穂を垂らすたかきびが見られます。たかきびはビタミンや鉄分、食物繊維を多く含む栄養価が高い食材です。

取材:明治大学 辰巳葵(2017年9月) 手にすっぽりと収まるかわいいサイズの坊ちゃんかぼちゃ。伊藤さんが育てているのは赤、白、黒のカラフルな3種類。