木酢米(こがねもち)


■商品詳細

もち米のなかでも特に評価の高いのがこの「こがねもち」です。新潟県で誕生したこがねもちは穂が黄金色に輝いていることから名づけられたそうです。粘りやコシ、色の白さ、風味がとてもよく、餅に加工したときのもっちりとした歯ごたえや舌触りが好評を得ています。

 

おこわはもちろん、正月などにはついてお餅にして食べられます。もち米ってお餅の原料なのでカロリーが高いとかって思っていませんか?実は、普通に炊いて食べる分には栄養価は白米とほとんど変わらないのだそうです。

金額 税込1,100円
商品名 木酢米 こがねもち
内容量 2kg
原材料名  もち米(山形県小国町産)
保存方法 直射日光を避け、冷暗所にて保存
生産者 タグネット 木酢研究会 石垣正憲

■木酢米について

木酢米とは、木炭を作る際にできる「木酢液」を肥料として栽培したお米のことをいいます。土の中の微生物の働きが活発になり、豊かな有機土壌を作ることができます。この木酢液を収穫までに7~8回散布することで、病気や害虫に負けない健全な稲が育つのだそう。