こがねもちの杵つき餅


■商品詳細

小国町で生産されたもち米「こがねもち」を、昔ながらの杵つきで餅に加工しました。歯切れとコシ、舌触りもよく、町内でも人気の商品です。秋に収穫されたもち米の新米をつくので、一年の限られた時期しかお目にかかれない貴重な切り餅です。

餅本来の味わいが楽しめるよう、下味は何もつけず、そのままの状態でパックしました。10個に分かれて入っていますので食べる時も楽です。

金額 税込540円
商品名 こがねもちの杵つき餅
内容量 10個入り
原材料名 

もち米(山形県小国町産)

保存方法 直射日光を避け、冷暗所にて保存。
生産者 タグネット 木酢研究会 石垣正憲

■こがねもちについて

もち米のなかでも特に評価の高いのがこの「こがねもち」です。新潟県で誕生したこがねもちは穂が黄金色に輝いていることから名づけられたそうです。粘りやコシ、色の白さ、風味がとてもよく、餅に加工したときのもっちりとした歯ごたえや舌触りが好評を得ています。

おこわはもちろん、正月などにはついてお餅にして食べられます。もち米ってお餅の原料なのでカロリーが高いとかって思っていませんか?実は、普通に炊いて食べる分には栄養価は白米とほとんど変わらないのだそうです。