《特産品》五味沢の坊ちゃんかぼちゃ三兄弟

取材:明治大学 辰巳葵(2017年9月)

 

手にすっぽりと収まるかわいいサイズの坊ちゃんかぼちゃ。伊藤さんが育てているのは赤、白、黒のカラフルな3種類。

 

皮が柔らかく、小さいサイズが1人用に調理するのにちょうど良い。中をくりぬいてグラタンを入れるだけで、美味しくオシャレな料理の出来上がり。寒暖差が大きい五味沢の気候の中で育ったかぼちゃだから、糖度はなんと14度以上でとーっても甘い、生で食べると生栗に近いお味。

 

黒:一番甘くてホクホクしている。そのままでもよし、スイーツにしてもよし。

白:保存期間が一番長い。黒と赤が3か月に対して、6か月もつ。

赤:甘さ控えめ。サラダなどの料理に向いている。

 

坊ちゃんかぼちゃ、おひとついかが?